あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

【日本代表】ハリルホジッチ監督が解任。後任には西野氏に

 

まさに寝耳に水。W杯まで残り2か月、親善試合も残り2試合しかない中で協会はハリルを解任した。

ハリル解任反対派としては、残念以外の言葉が出てこない。W杯予選の苦戦や直近の試合で結果を残せなかったりと課題を多く残したが、「デュエル」という世界的には一般的なサッカー用語を日本に浸透させたり、有名選手を特別扱いしなかったりと評価すべき点も多い。3年間培ってきたチームがリセットされるという事態を重く受け止めなければならない。

後任は技術委員長の西野朗氏に決定。ガンバ大阪をアジア制覇導くなど実績はあるものの、現場を指揮するのは2015年の名古屋グランパス以来2年半ぶりであり、また西野氏は柏とG大阪以外では大きな実績を残せなかったなど不安も大きい。またマスコミが「マイアミの奇跡」をダシに有能感を醸し出しているが、それは20年以上前の話。これで煽るのもどうかと。あと西野氏には地元である浦和の監督に就任して欲しかったのだが・・・。

果たして日本代表はこの短期間で結果を残すことができるのだろうか・・・(多分厳しい)。

 

監督の話はここまで。協会はアギーレの件といい、監督の選考プロセスが酷いものとなっている。アギーレも就任前から八百長疑惑が囁かれていた中で就任させ、アジア杯で負けたら(八百長疑惑という建前を用い)使い捨てのように解任した。アギーレもあの後解任させてなかったらもっと勝ててたのでは?と断定することは不可能だが、少なくとも様子見するなりして対応すべきではなかっただろうか。

協会は監督を切ってそれで良しチャンチャン、ではなく、協会も解任させたなりの責任を取らなければならない。当然W杯後の敗因分析もしっかりすべきであり、それに向けた対策を代表をはじめJリーグや育成世代に浸透させていくべきである。監督選考云々よりも、協会の体質改善を求む。