あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

【2019秋アニメ】1話雑感【前半】

2019年の秋アニメが始まりました。早速、1話を見た雑感をささっと挙げていこうかと思います。今回は結構見ているorこれから見るものも結構多いので前後半に分けました。本記事は前半として、10月第1週(1日~5日)で放送開始した作品を扱います。

放送開始順に並べています。ハイスコアガールⅡについては特殊な放送体制を取っているため本記事では扱いません(前半総括などで扱います)。再放送は扱っていません。

 

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

ギャグ色強めのラノベアニメ。タイトル通り、主人公のステータスが高い割がやたらと慎重であり、本作のストロングポイントがハッキリとしている。ヒロインのリスタルテのアホっぷりと上手く天秤を振らしていく感じで、「このすば」に近いスタイルか。

制作はラノベアニメで実績十分の白狐。偶然だが、ちょうど1年前にやってた「ゴブリンスレイヤー」も、梅原裕一郎が主人公役を務めていた。とりあえず3話ぐらいまで様子見。

 

俺を好きなのはお前だけかよ

妙なタイトルやなぁって思った作品その1。とりあえず1話でヒロインを紹介させといてラノベ原作でありがちなパンツも見せたりと古き良きラノベブコメ、だったはずが・・・w

 

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

今期の異世界転生もの。1話の掴みとしては王道的だが良かったと思う。各キャラがその持ち味を生かそうとするポテンシャルは垣間見えた。

しかし、政治家やら剣豪やらジャーナリストやら、高校生としては突飛とした設定がいまいち肌に合わない。異世界転生なので何でもありかもしれないがそもそも元の設定が無茶すぎるような・・・。様子見。

 

アズールレーン

後日更新。ちなみに、影響を受けたであろうあの作品はまだ見ていない。

 

放課後さいころ倶楽部

 

厨病激発ボーイ

妙なタイトルやなぁって思った作品その2。タイトルは「厨二病」でないことに注意。

キャラ構成は1人の女の子と多数の男子高校生という、女性向けではよくあるスタイル。こちらに関しては特段不満はない。ただ問題は本筋ないしギャグ面について。ツッコミ役はいるけれど、男性陣の皆が変に脳内年齢を下げすぎてしまっているせいでツッコミが単調になりがちでかつ質が低い(1人だけクールなキャラはいたものの)。

設定もかなりぶっとんだものであり、これは個人的にはあまりハマれるものではなかった。1話切りこそしないが、これも3話ぐらいまで様子見。

 

グランブルーファンタジー(第2期)

大人気ソシャゲの2期。原作ゲームは(ほぼ)未プレイ。

まず、制作がA-1からMAPPAに変わったということで作画も変化。1期は原作ゲームCMで描かれているような独特なタッチだったが、2期ではより一般的なアニメで描かれているようなタッチに変わった。そういうこともあってか、戦闘時の迫力の出し方はエフェクト含め中々の仕上がりに。賛否分かれているようだが個人的にはこっちの方が好み。

で、肝心の内容だが1期からほとんど覚えていないが故によく分からなかった。一応、1期の続きであることは何となくわかったのだが2期1話にしては中々敷居の高い入り。王道ファンタジーで特別変化球な展開はやらないと思うのでついていけず離脱ということはないと思うが・・・。

主題歌はいずれもそこそこの出来。バンプじゃない辺り今回の製作費はちょっとケチってるかな?(アニプレは他にもFGOもあるししゃーないか)。