あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

【大阪】きらら展レポート

先日「まんがタイムきらら展in大阪」に行ってきました、小路あかりです。少し遅くなりましたが、今日はきらら展及び大阪旅行のレポート的なものをまとめていきたいと思います。

 

序:きらら展参加にあたって

まず、きらら展は3月に東京でも開催されていましたが、この時は上京直前ということで行けませんでした。きらら作品やきらファンを嗜む者としてとても悔しかったです。

そして上京後、10月に大阪で開催されることが決定。近くはないですが、大阪観光も兼ねてということで行くのを決めました。

 

いざ当日。しかし台風で予定が大狂い

大阪遠征ということでホテルと新幹線(ちなみに人生初)の予約も取り、あとは開催日を迎えるだけという状況だったが、開催1週間ほど前から天気予報で台風が関東から関西にかけ直撃することが確定的に。それでも来週は別の用事(詳細は後日twitterで上げます)で行けないのと、ホテルのキャンセル料やグッズの売り切れなどの別のリスクもあるということで初日参加を決行しました。

新社会人、予算が厳しいということで1泊2日の金曜出発と旅費削減を徹底し、開催前日の11日(金)に出発。前日辺りから計画運休の報道も流れるなど、不安の中で大阪に到着したが、悪い予感は見事に的中。主催者側が(会場最寄り駅のある)地下鉄の運休の可能性があるとして中止を決定。新幹線の運休も相まって、初日参戦は日曜日にずれ込むこととなった。結果的に、延泊や別の新幹線を予約したということであまり意味が無かった。

で、12日(土)は何をしたのかというと、終日大阪観光。一応予定でも大阪観光を少し予定だったが、予想以上に時間ができたので、なんばとか、四天王寺とか、千日前とか、西のヲタク街こと日本橋にも行った。悪天候もあり人はまばらだったが。

 

きららの歴史を肌で感じられた展

そして13日。台風が過ぎて肌寒さも感じる中、きらら展初日を迎えた。

会場は予想以上の盛況ぶり。10時くらいに会場に着いて、展示エリアに入れたのがその1時間半後の11時半。もう少し余裕をもって行けば良かったと後悔。

展示エリアはきららグループ各雑誌の表紙やきらら作品の展示コーナー、きらファンの設定画、そしてきらら展の開催を記念した特別なアニメなど盛りだくさんでした。特に記念アニメは素晴らしかったですね。またどこかで見たいです。

他にも、作品の展示のみならず、きらら作家による私物展示コーナーもありました。ゆるキャン△あfろ先生の、バイクを展示していたのが一番インパクトがありましたね。

 

物販

展示コーナーを終えて物販コーナーへ。当初の計画では1時台にグッズを買って2時台にコラボカフェ行ければ良いよね・・・と思ったらまたも大行列に巻き込まれた。

ごちうさけいおんのグッズの売り切れ告知もあったが、目当てのグッズはなんとか全確保。従業員のミスもなく来客トラブルもなく、とにかくよかったと思います(どうやら東京展では従業員の対応が悪かったらしい)。

 

コラボカフェ、目当てのメニューが目前で売り切れる悲劇・・・

物販も購入し最後はコラボカフェへ。ゆるキャン△とコラボした担々麺を食べたかったが、カウンターにくる直前でまさかの売り切れ。コラボカフェに飛び込めたのが2時台とやや遅めだったがこれはショック。同じくゆるキャン△とコラボしたカレーを食べました。

 

そして帰宅

日曜の夕方に新幹線で帰宅。計画運休の影響で混むかなと思ってたけど、意外と空席だった。後日調べたら、もう数時間後に予約してたら帰宅ラッシュで大変なことになっていたらしい。

帰宅して早速グッズ解放。予算は1万円前後で見積もっていましたが、あれこれ買い足しているうちに1万5千円も買っていました。本当はタペストリーやバスタオルも買いたかったけど、居住環境の都合であきらめざるを得ないことに。

グッズに関してあえて注文するなら他作品のラバストがもう少し欲しかったかな。今回はゆゆ式だけだったけど、きんモザとかゆるキャンとかも出していたら多分買ってた。

 

終わりに

様々なアクシデントに巻き込まれながらも、大阪旅行そしてきらら展を楽しむことができました。きらら作品に出会ってまだ日は浅いですが、これからもきらら作品を愛していきたいと思います。

www.kiraraten.jp