あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

2020春アニメ1話総括【前半】(+コラム)

未だに冬アニメを何本か未消化という状況ですが、2020年の春アニメが始まりました。4/1~4/6の間に放送された新作アニメの1話を見た感想を、ざっと書いていこうかと思います。

 【4/11追記】後半をうpしました。こちらからどうぞ↓

akairomosaic.hateblo.jp

 

 

球詠

きららアニメ。今度は野球。

王道的な開幕。主人公の詠深(よみ)の過去がなかなか闇深い。スポーツアニメということでおおよその展開は予想できるので、あとはきららの強みであるゆるふわと百合要素でどう差別化していけるか。

で、既に他所で物議を醸している作画関係だが、個人的にはアリな方かと。下半身、特にちょうど露出しているふとももの肉つきが凝っていた(こう書くと変態っぽく聞こえてしまい申し訳ない)。というよりも、結局スポーツアニメなので肉体表現はしっかりしてないと不自然かと。きららでいえば『はるかなレシーブ』がそうだったように。

 

かくしごと

※原作者の過去作である『さよなら絶望先生』は未視聴。

放送1~2週間前のCMを見た感じだと結構シリアス路線で行くのかなと思いきや、1話から下ネタとギャグでアクセル全開の展開に。娘に漫画家であることをどう隠していくのか、というスリル感もあり今後も大いに楽しみである(個人的に本作のような、何かしらの隠し事を絶妙に回避していくアニメは大好物である)。

OPにflumpoolを起用、EDに大滝詠一の『君は天然色』をオリジナルそのまま持っていくという力の入り様。作品の雰囲気に合っているというよりも、EDのおかげで現代を舞台にしているのにちょっとレトロ感マシマシな感じ、個人的に好き。

 

アルテ

貴族のしがらみから抜け出し絵描きさんとしての一歩を始めた少女の物語。これは完全にノーマークだったが、中々良い滑り出しだったかと。

OPはすでに今期覇権レベル。というよりもOP坂本真綾さんだけで見るのを決めたくらいなので。EDや劇伴も今期上位クラス。もちろん中世イタリアがもつ雰囲気の良さやそれだけに留まらない胸糞要素も◎。

 

ギャルと恐竜

土曜1時キングレコード枠の新作。Aパートのタッチからショートアニメ集みたいな流れになるのかと思いきや、奇妙なショートアニメをぶっ込んできたりBパートが実写パートだったりと、ポプテピピックを彷彿とする構成(スタッフがちょうどポプテピに携わった方々が多いだとか)。

しかし、ポプテピはクソアニメを自称していたからこそ許容していたのであって、そうでない普通のコメディにこの手法を使うのは悪手かと。Bの実写パートもAパートの展開をそのまま実写にしておっさんに替えただけで、ただただ奇抜アピールしていただけなので、(ポプテピで耐性が付いてしまった身としては)特に面白いとは感じなかった。結構早い段階で見るのは決めていたが、これは様子見かな。

 

つぐもも

2017春に1期が放送されたちょっとHなラブコメ、まさかの2期制作。ギャグ&バトル&Hと本作の3大要素をフルに絡め、方向性をキッチリ定めてきた。戦闘作画にかなりの迫力が入っていたのはいい意味で驚き。

 

邪神ちゃんドロップキック(第2期)

相変わらずのバイオレンス&コメディだったが、1期の1話と比べて抑え気味だったのは気のせいか(アレはアレでドン引きモノではあったが)。新キャラの立ち回りにも期待。

 

【コラム】新型コロナによるアニメへの影響

最後に、現在猛威を振るっている新型コロナウイルスと今期TVアニメとアニメ映画への影響について取り上げたい。

まずは本日発表された、「俺ガイル」3期の放送延期。放送数日前での発表で驚きを感じたと共に、スケジュール的に相当切羽詰まっていたんだろうと感じた。放送再開時期については未定。急がないので、沈静化してから、スタッフに過度の負担がかからない程度で再開してほしいものである。

TVアニメに関しては他にリゼロの1クール放送延期などがあったが、もっと深刻なのがアニメ映画。多くの人が密集した状態で長時間居座る映画館ではコロナ感染のリスクが高いため、すでに多くの作品が延期となっている。僕が今月鑑賞予定だった「プリプリ劇場版第1部」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」もすでに延期となっており、再開のメドは立っていない。前述のように映画館で上映するものであり、鑑賞するものにも直接かかわる問題なので、沈静化してからの公開を望みたい。またコロナが本格的に流行する前後に公開したSHIROBAKO劇場版も、コロナのために鑑賞を自粛した方々も多いと思うので、沈静化してから再度上映してほしいと個人的には思う。

コロナ関連の報道に関してtwitter上では距離を置いてますが、相当の危機感を持って日々生活しています。僕はよく新宿で買い物することが多いですが、そちらも含め都心部へ出かけることは避けております(欲しい物は結構あるんですが)。マスク、消毒の類もしっかりと行っています。東京は現在も感染者数に歯止めはかかっておりません、今後も気を付けて行動しましょう。

 

4/7以降に放送開始される作品は後半で扱います。4月中旬うp予定。