あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

【2020秋アニメ】1~3話雑感【後半】

皆さんこんばんは。小路あかりです。

先日、秋アニメの1~3話の感想を書きましたが、まだ書き足りていない作品が何本かあったので、今日は残り分を書いていこうかと思います。順番は前半同様、日→土の順です。

前半はこちらから↓

akairomosaic.hateblo.jp

 

池袋ウエストゲートパーク

 

ストライクウィッチーズ Road to BERLIN

10年越しの3期。2期が10年前ということでまずビジュアル面での進化がとにかく凄まじかった。本作の強み(?)でもある眼福アングルも初回から連発。ありがたや。

内容に関しても完璧な出だし。空戦シーンも鳥肌立ちっぱなしだったが、1話の暴走する白熊を力ではなく持ち前の治癒力で抑えたって辺りが芳佳ちゃんらしさを感じた。新入隊員の静夏の活躍にも期待です。

あと特筆すべき点としてはモブ男子陣が1期、2期と比べて目立っていたなと。空を飛び戦うウィッチだけでなく、戦いに関わるすべての人たちの物語って感じが出ていて良かったです。

 

ヒプノシスマイク

視聴予定には入ってなかったが、安達としまむらダンまちの間にあったので見ることに。一応ラップバトルものだが突飛な設定も多いが故にギャグアニメっぽく見えてしまうwただ面白いのでヨシとしましょうか。ただ不満点としてラップバトルというよりラップで無双してるだけに見える所が気になった(2話で敵側が違法マイクでクソダサラップで先攻してきたのは例外)。中盤以降ディビジョン間でやり合うとは思いますが。

 

神様になった日

key×PAのアニオリ第3弾。序盤3話は思いの外ポップな作りで少々驚いたが面白い。ギャグ全振りに見せかけて不穏も見せているので中盤~終盤で暗い要素を一気に爆発させてくるのだろうか。

 

アサルトリリィ