あかいろモザイク

アニメ、サッカー、ゲームを語るブログ。

2021冬アニメ1話感想【前半】

今期アニメの1話の雑感です。放送開始順です。新作のみです(進撃の巨人、リゼロ2期は扱いません)。

 

ウマ娘 プリティーダービー Season2

主人公がトウカイテイオーに交代した2期。史実では怪我との戦いやそこからの復活などかなりドラマチックな経歴を辿っているので面白そうではある。制作もスタジオKAIに交代したが(本作が初元請けだとか)、今の所作画演出ともに問題はなし。

 

ゆるキャン△ Season2

3年越しの続編。1話はしまリンが初ソロキャンプに挑むところから始まり、続いて現代パートでSNS交流、そしてカレーに始まりカレーに終わる流れだった。ここでしまリンとの原点に触れることができて良かったですね。そしてなでしこ×斉藤さんという珍しい絡みも。野クルは断られたけどw

SNSを中心とした交流も1期から培ってきた本作の強み、時世的な背景もあり「一緒にいなくても繋がっている」がより映える2期になるであろう。そして2期から新登場の綾乃はいつ登場するか、楽しみである。

OPは1期のようなオシャレ路線から、スタンダードながら立体感のある構成に。曲もヨシ。

 

五等分の花嫁∬

1話はキャラの顔出しと目的を紹介する、いわゆる導入回。2期新規勢にも優しい仕様。

そして制作がバイブリーに交代したということで作画関係に大きな変化が見られた。1期から鮮やかになった印象。五月の瞳に風太郎の顔を反射させている所は凝っていると感じた。しかしバイブリーは過去に「アズレン」でスケジュール遅れによる翌クール完結や作画の崩れが目立ったという前科があり。個人的にも応援している会社なので頑張って欲しいところではあるが・・・。

 

バック・アロウ

久々のロボットアニメ。ギアスの谷口悟朗×グレンラガン中島かずきという俺得コンビで早くも期待MAX。そして本編、原始的ながらも多数のメカが登場し近未来を漂わせる世界観、軽快なストーリー運び、時折入る(下ネタ込みの)ギャグ描写、そして豪快なメカバトルと1話としては申し分のない立ち上がりだった。

LiSAさんが歌うOPも良かった。鬼滅で知った人にも是非聞いて&見てほしい。その他、序盤にEDを持ってきた手法は新しいなと感じた。クレジットのせいか2000年代っぽく感じたけどw

 

はたらく細胞!!

2期。たんこぶという、ありふれたテーマから始めたのは良き。展開がめちゃ昭和臭かったけど、ギャグっぽく見せていたので大目に見る。OPは賑やかになりましたね。

 

はたらく細胞BLACK

外伝。いきなりブラック企業のテンプレ全開でヤバかったですね。内容も2期の対比とも取れる展開だったがこれは狙ってやっているのだろうか。本編2期が老若男女すべてをターゲットにしていたが、本作は内容にしても演出にしても成人男性がメインターゲットだろうか。あと白血球さんでかい。